医薬品創製・製剤設計のコンサルティングなら東京都八王子市|株式会社 岡田DDS研究所

製薬会社の勤務経験を活かし、貴社の医薬品の創製、製剤設計のお手伝いをいたします。

  • メイン02
  • メイン03
  • メイン01

ホーム ≫ コンサルティング業務

コンサルティング業務

コンサルティング項目

1)製剤設計・製剤技術など製剤研究開発全般

   ・医薬品、健康食品、動物用医薬品などを対象とします。

2)バイオ医薬品の製剤設計

   ・バイオ素材:ペプチド、タンパク質、オリゴ核酸、機能性ペプチド

3)難溶性・難吸収性医薬品

4)長期(1~6ヵ月間)徐放性注射剤

5)経肺投与および経鼻投与製剤の設計

   ・粉末吸入剤、 ・ネブライザー

6)新規薬物送達システム(DDS)技術の開発

   ・粘膜投与製剤
   ・標的化製剤
   ・長期徐放性製剤

7)共同研究および委託研究の依頼・推進

8)製剤設計における執筆、講演および大学での授業

   ・製剤設計全般あるいはDDSの最新の研究開発状況

コンサルティング要領

固溶体図
初回は無料でご相談に応じます。気軽にご連絡ください。

弊社でサポートが可能な場合は、守秘義務の契約、コンサルティング報酬などの契約を締結して、数回の会議および年間契約による継続的な会議によってコンサルティングを実施します。

また、共に研究・開発実験が必要な場合、依頼企業での研究を継続的に協議・完成させる方法と、必要に応じ他の企業及び大学に実験委託等を行い継続して討議推進する方法が可能です。さらに、生分解性高分子を用いた長期徐放性注射剤の開発に関しては、in vivo放出性試験に基づく調製法の確立のための受託研究が可能です。

いろいろなコンサルティング及び契約条件がありますのでご相談ください。

コンサルティングの流れ

1.お問い合わせ
電話あるいはメールによりご相談内容をお知らせください。
2.ヒアリング
初回、直接お会いして相談内容の簡単なご説明を聞かせていただきます。(無料)
3.ご契約
弊社でお受けできるものに関し、機密保持、検討成果およびコンサルティングに関する報酬についての契約をします。
契約書の内容については、ひな形をもとに、ご相談により締結いたします。
4.コンサルティング
ご契約のコンサルティング様式に従って、詳細なご相談内容をご提示していただき、あるいは
実験等を進めながら課題を解決していきます。
お問い合わせ

株式会社岡田DDS研究所


〒192-0375
東京都八王子市鑓水2-83-2-1108
TEL/FAX: 042-670-6489
Mail: info@okada-dds.com

モバイルサイト

株式会社 岡田DDS研究所モバイルサイトQRコード

株式会社 岡田DDS研究所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!